ローカルで行った変更がサーバーに反映されない事象の対処法【Capistrano+Unicorn】

2022年6月15日 22:22

変更が反映されない

ローカルでRailsアプリの変更を行った後、サーバーへ反映させるためデプロイを行いました。
$ bundle exec cap production deploy
無事、エラーが出ることもなくデプロイが完了。
しかし、いざWebサイトにアクセスしてみても変更が反映されていませんでした。

Unicornプロセスの再起動失敗

デプロイコマンドを実行したターミナル上にはエラーは出ていなかったんですが、サーバー上のunicorn.logを確認してみると、以下のエラーが出力していました。
I, [2019-10-10T20:28:58.753199 #30477]  INFO -- : forked child re-executing...
/home/user/.rbenv/versions/2.6.3/lib/ruby/gems/2.6.0/gems/bundler-2.0.2/lib/bundler/definition.rb:32:in `build': /var/www/autovice/releases/20191010043301/Gemfile not found (Bundler::GemfileNotFound)
        from /home/user/.rbenv/versions/2.6.3/lib/ruby/gems/2.6.0/gems/bundler-2.0.2/lib/bundler.rb:135:in `definition'
        from /home/user/.rbenv/versions/2.6.3/lib/ruby/gems/2.6.0/gems/bundler-2.0.2/lib/bundler.rb:101:in `setup'
        from /home/user/.rbenv/versions/2.6.3/lib/ruby/gems/2.6.0/gems/bundler-2.0.2/lib/bundler/setup.rb:20:in `<top (required)>'
        from /home/user/.rbenv/versions/2.6.3/lib/ruby/site_ruby/2.6.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:130:in `require'
        from /home/user/.rbenv/versions/2.6.3/lib/ruby/site_ruby/2.6.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:130:in `rescue in require'
        from /home/user/.rbenv/versions/2.6.3/lib/ruby/site_ruby/2.6.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:34:in `require'
/home/user/.rbenv/versions/2.6.3/lib/ruby/site_ruby/2.6.0/rubygems/dependency.rb:313:in `to_specs': Could not find 'bundler' (2.0.2) required by `$BUNDLER_VERSION`. (Gem::MissingSpecVersionError)
To update to the latest version installed on your system, run `bundle update --bundler`.
To install the missing version, run `gem install bundler:2.0.2`
Checked in 'GEM_PATH=/var/www/autovice/shared/bundle/ruby/2.6.0', execute `gem env` for more information
        from /home/user/.rbenv/versions/2.6.3/lib/ruby/site_ruby/2.6.0/rubygems/dependency.rb:323:in `to_spec'
        from /home/user/.rbenv/versions/2.6.3/lib/ruby/site_ruby/2.6.0/rubygems/core_ext/kernel_gem.rb:65:in `gem'
        from /home/user/.rbenv/versions/2.6.3/lib/ruby/site_ruby/2.6.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:42:in `require'
E, [2019-10-10T20:28:58.936469 #29494] ERROR -- : reaped #<Process::Status: pid 30477 exit 1> exec()-ed
問題となるのは一番最後の行。
「ERROR」と書かれている通り、何らかの問題が発生しています。
エラーメッセージで検索してみると、このエラーはデプロイ中のUnicornの再起動が失敗しているときに出力される模様。
このエラーが出てしまうと、一度手動でUnicornプロセスを停止させる必要があるらしい。
$ ps -ef | grep unicorn
# 起動中のUnicornプロセスが表示される
$ kill -9 上記で確認したPID

恒久対処

何らかの原因でUnicornプロセスの停止に失敗していたんだと推測していますが、その原因は不明です。
以下の参考記事に恒久対処が記載されていますが、私はいまのところ再現していないので行っていません。
参考記事:Capstarano3でデプロイ時にUnicornが再起動しているようで失敗している時の対処法

関連記事

【Rails】Railsアップグレードまとめ
# はじめに Ruby on Railsに限らず、何らかのフレームワークを使ってWebシステムを構築している場合、フレームワークのアップグレード作業は避けて通れません。 一般的にフレームワークはバージョン毎にEOL (End of Life [...]
2022年10月1日 14:32
【Rails】ユーザー登録時に行うメールアドレス認証機能の実装方法
# はじめに ユーザー登録/解除やログイン/ログアウトといった認証機能の導入に「devise」というGemを使っている人は多いと思います。「devise」では以下のように記述するだけで、ユーザー登録時に確認メールを送付しメールアドレス認証を行う機 [...]
2022年9月24日 14:24
【Rails】モデルに列挙型(enum)を定義し、使いこなす方法
# はじめに Railsはモデルでカラム名と同名の列挙型(enum)を定義することで、カラムと列挙型の変数を紐付けることができます。カラムと列挙型の変数を紐付けると、カラムに対して様々な便利な使い方ができるようになります。 本記事では、モデ [...]
2022年9月3日 10:29
【Rails】RailsでCORSとPreflight requestの設定を行う方法
# はじめに RailsアプリをAPIサーバーとして構築するには、CORS (Cross-Origin Resource Sharing)と Preflight requestの設定を行う必要があります。APIサーバーは外部からの要求に対して処理 [...]
2022年8月27日 10:44
【Ruby】Bundlerを使ってRubyGemsを作成/公開する方法
# はじめに Bundlerを使ってRubyGemsを作成および公開する方法について説明します。Bundlerを使わずにRubyGemsを作成/公開する方法については以下の記事を参照してください。 <iframe class="hatena [...]
2022年7月12日 23:18
【Ruby】RubyGemsを作成/公開する方法
# はじめに RubyGemsを作成および公開する方法について説明します。Bundlerを使ってRubyGemsを作成する方法については以下の記事を参照してください。 <iframe class="hatenablogcard" style [...]
2022年7月11日 21:52
【Rails】M1チップ搭載MacでRuby on Railsの開発環境構築
# はじめに M1チップ搭載MacにRuby on Railsの開発環境を構築する手順を記載します。 - MacBook Air (M1, 2020) - macOS Monterey 12.3.1 # Homebrew ## [...]
2022年5月5日 11:56
【Rails】Rakeタスクの基本情報と作成・実行方法
# はじめに Railsには標準でRakeというGemが同梱されています。RakeはRubyで実装されたMake(UNIX系のOSで使用できるコマンド)のようなビルド作業を自動化するツールです。Ruby Make、略してRakeというわけですね。 [...]
2022年3月7日 22:12