【Rails】Railsアップグレードまとめ

2022年10月1日 14:32
はじめに Ruby on Railsに限らず、何らかのフレームワークを使ってWebシステムを構築している場合、フレームワークのアップグレード作業は避けて通れません。 一般的にフレームワークはバージョン毎にEOL (End of Life)が定められています。EOLとは製品のサポートが終了する年月日のことです。E ...

【Rails】ユーザー登録時に行うメールアドレス認証機能の実装方法

2022年9月24日 14:24
はじめに ユーザー登録/解除やログイン/ログアウトといった認証機能の導入に「devise」というGemを使っている人は多いと思います。「devise」では以下のように記述するだけで、ユーザー登録時に確認メールを送付しメールアドレス認証を行う機能を追加することができます。 app/models/user.rb r ...

【Rails】モデルに列挙型(enum)を定義し、使いこなす方法

はじめに Railsはモデルでカラム名と同名の列挙型(enum)を定義することで、カラムと列挙型の変数を紐付けることができます。カラムと列挙型の変数を紐付けると、カラムに対して様々な便利な使い方ができるようになります。 本記事では、モデルに列挙型(enum)を定義し、使いこなす方法について説明します。 モデルに ...

【Rails】RailsでCORSとPreflight requestの設定を行う方法

2022年8月27日 13:53
はじめに RailsアプリをAPIサーバーとして構築するには、CORS (Cross-Origin Resource Sharing)と Preflight requestの設定を行う必要があります。APIサーバーは外部からの要求に対して処理を行うため、要求元の正当性を担保しておかなければ攻撃を受けるリスクがあ ...

【Ruby】Bundlerを使ってRubyGemsを作成/公開する方法

2022年7月12日 23:18
はじめに Bundlerを使ってRubyGemsを作成および公開する方法について説明します。Bundlerを使わずにRubyGemsを作成/公開する方法については以下の記事を参照してください。 <iframe class="hatenablogcard" style="width:100%;height:155 ...

【Ruby】RubyGemsを作成/公開する方法

2022年7月12日 23:19
はじめに RubyGemsを作成および公開する方法について説明します。Bundlerを使ってRubyGemsを作成する方法については以下の記事を参照してください。 <iframe class="hatenablogcard" style="width:100%;height:155px;" title="【Ru ...

【Rails】M1チップ搭載MacでRuby on Railsの開発環境構築

2022年5月6日 19:32
はじめに M1チップ搭載MacにRuby on Railsの開発環境を構築する手順を記載します。 MacBook Air (M1, 2020) macOS Monterey 12.3.1 Homebrew Homebrewのインストール <iframe class="hatenablogcard" style= ...

【Rails】Rakeタスクの基本情報と作成・実行方法

はじめに Railsには標準でRakeというGemが同梱されています。RakeはRubyで実装されたMake(UNIX系のOSで使用できるコマンド)のようなビルド作業を自動化するツールです。Ruby Make、略してRakeというわけですね。 <iframe class="hatenablogcard" sty ...

【Rails】モデルに外部キーを設定する方法とよく起こるエラー内容について

2022年2月16日 09:45
はじめに Railsでモデルに外部キーを設定する方法について説明します。 モデルに外部キーを設定する リレーションシップ 今回は1つのブログ記事は複数のコメントを持つ1対多のリレーションシップを例に説明します。現在はArticleモデルのみ存在し、外部キーとしてArticleモデルのIDを持つCommentモデ ...

【Rails】Capybaraのfill_inメソッドを実行すると「既存レコードの内容+指定した内容」がセットされる事象の原因と対処【RSpec】

2022年2月5日 11:17
はじめに RSpec + Capybaraを使用して、Railsアプリの統合テストを実装しています。とあるモデルの編集画面において、入力フォームの内容を書き換えた上で送信し、レコードが更新されることを確認します。 入力フォームの内容を書き換えるにはCapybaraのfill_inメソッドを使います。 rb fi ...