【Rails】Webpackerと互換性のないNode.jsがインストールされているとエラー

2021年5月20日 12:34

事象

昔作ったRailsアプリを久しぶりに修正しデプロイしようとしたところ、以下のエラーが出力されました。

# 実行コマンド
Running $HOME/.rbenv/bin/rbenv exec bundle exec rake assets:precompile
# エラー内容
error @rails/webpacker@4.3.0: The engine "node" is incompatible with this module. Expected version ">=8.16.0". Got "6.17.1"

エンジン "node" はこのモジュールと互換性がありません。期待されるバージョンは">=8.16.0"。"6.17.1 "でした。

原因

Railsのバージョンは6.0.3なのでWebpackerが含まれています。WebpackerはNode.jsが必要ですが、本番環境にインストールされているNode.jsのバージョンが古かったためです(エラーメッセージの通り)。

$ node -v
6.17.1

Prerequisites

  • Ruby 2.4+
  • Rails 5.2+
  • Node.js 12+ || 14+
  • Yarn 1.x+ || 2.x+

Webpackerの前提条件を見ると、Node.jsはバージョン12以上か14以上となっています。エラーメッセージには>=8.16.0と書かれているのでどっちを信用すべきなのかわかりませんが、最新バージョンにしておけば間違いないと思います。

対処

Node.jsを最新バージョンにするのですが、本番環境ではnvmnでNode.jsのバージョン管理を行っていなかったので、これを機にnを導入してみました。

まず、インストールされているNode.jsを削除します。

# npm uninstall -g node
or
# yarn global remove node

次にnをインストールします。

# npm install -g n

現在の安定バージョンと最新バージョンを確認します。

# n --stable
14.17.0
# n --latest
16.1.0

今回は安定バージョンをインストールします。

# n stable

インストールした安定バージョンを適用します。今回は安定バージョンである14.17.0しかインストールしていないのでひとつしか表示されていませんが、複数バージョンをインストールしている場合は矢印キーの上下でバージョンを選択し、Enterキーを押すことで選択できます。

# n

  ο node/14.17.0

Use up/down arrow keys to select a version, return key to install, d to delete, q to quit

Node.jsのバージョンを確認します。

# node -v
14.17.0

関連記事

【Rails】Railsアップグレードまとめ
# はじめに Ruby on Railsに限らず、何らかのフレームワークを使ってWebシステムを構築している場合、フレームワークのアップグレード作業は避けて通れません。 一般的にフレームワークはバージョン毎にEOL (End of Life [...]
2022年10月1日 14:32
【Rails】ユーザー登録時に行うメールアドレス認証機能の実装方法
# はじめに ユーザー登録/解除やログイン/ログアウトといった認証機能の導入に「devise」というGemを使っている人は多いと思います。「devise」では以下のように記述するだけで、ユーザー登録時に確認メールを送付しメールアドレス認証を行う機 [...]
2022年9月24日 14:24
【Rails】モデルに列挙型(enum)を定義し、使いこなす方法
# はじめに Railsはモデルでカラム名と同名の列挙型(enum)を定義することで、カラムと列挙型の変数を紐付けることができます。カラムと列挙型の変数を紐付けると、カラムに対して様々な便利な使い方ができるようになります。 本記事では、モデ [...]
2022年9月3日 10:29
【Rails】RailsでCORSとPreflight requestの設定を行う方法
# はじめに RailsアプリをAPIサーバーとして構築するには、CORS (Cross-Origin Resource Sharing)と Preflight requestの設定を行う必要があります。APIサーバーは外部からの要求に対して処理 [...]
2022年8月27日 10:44
【Ruby】Bundlerを使ってRubyGemsを作成/公開する方法
# はじめに Bundlerを使ってRubyGemsを作成および公開する方法について説明します。Bundlerを使わずにRubyGemsを作成/公開する方法については以下の記事を参照してください。 <iframe class="hatena [...]
2022年7月12日 23:18
【Ruby】RubyGemsを作成/公開する方法
# はじめに RubyGemsを作成および公開する方法について説明します。Bundlerを使ってRubyGemsを作成する方法については以下の記事を参照してください。 <iframe class="hatenablogcard" style [...]
2022年7月11日 21:52
【Rails】M1チップ搭載MacでRuby on Railsの開発環境構築
# はじめに M1チップ搭載MacにRuby on Railsの開発環境を構築する手順を記載します。 - MacBook Air (M1, 2020) - macOS Monterey 12.3.1 # Homebrew ## [...]
2022年5月5日 11:56
【Rails】Rakeタスクの基本情報と作成・実行方法
# はじめに Railsには標準でRakeというGemが同梱されています。RakeはRubyで実装されたMake(UNIX系のOSで使用できるコマンド)のようなビルド作業を自動化するツールです。Ruby Make、略してRakeというわけですね。 [...]
2022年3月7日 22:12